ホノルル美術館、ランチにおすすめな穴場のカフェと写真映えスポット

ホノルル美術館 庭園 ハワイ
スポンサーリンク

ハワイで好きな場所の一つに「ホノルル美術館(Honolulu Museum of Art)」があります。

「ハワイで美術館?」と思われるかもしれませんが、カフェや庭園もあり、アートに興味のない人にもおすすめな穴場のスポットなのですよ。

それでは、ホノルル美術館のおすすめポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

ホノルル美術館のおすすめ①オープンエアのカフェ

美術に全く興味がなくても、美術館の中にあるカフェは行く価値ありです。

カフェは、ハワイ産の有機野菜を使ったメニューがあり、緑に囲まれた気持ちのいいスペースでヘルシーな料理がいただけます。

地元の方にも人気だそうですよ。カフェはランチタイムの11時~14時までしか営業していないのと、混んでいるので予約をするのがベターです。

Plan Your Visit | Honolulu Museum of Art
Honolulu Museum of Art
ホノルル美術館のカフェ

カフェのみの利用でしたら入場料がいりませんので、「美術は興味ない」という方でも大丈夫です。

私は、このカフェが大好きで、美術館も好きですが、カフェ目当てに美術館に行ってしまうぐらいです。

メニューは日本語のものもあります。私はサンドイッチにしました。

ホノルル美術館のカフェ

野菜がたっぷりなので、毎日アメリカンフードで胃が疲れたという時にも良いです。ちょっと量が多いので、二人で半分ずつでちょうどいいぐらいです。値段は$16です。

ターキーサンドもかなりの厚みです。自家製ローストターキー、美味しかったです。

ホノルル美術館のカフェ
かなり厚みがあります。

飲み物は自家製レモネード($3)にしました。

ホノルル美術館のカフェ

ハワイは環境保全に対しても日本より進んでいるので、すでにプラスティックストローではなかったのが印象的でした。もちろん美味しかったです!

日曜日にはサンデーブランチがあるので、日曜日にブランチ目当てで行くのもいいですね。

美術館で鑑賞したあとに、ゆっくりとここでお茶をしたいところですが、カフェの営業時間はランチタイムのみですので、後で行こうとおもっていると閉まってしまいます。そこだけは気を付けてください。

ホノルル美術館のカフェ

ホノルル美術館のおすすめ②テーマごとの庭園

ホノルル美術館の展示は、「インド」「中国」「東南アジア」などの東洋美術や「ギリシア」「イタリア」などの西洋美術と、国ごとに部屋がわかれています。

それに併せた庭園が中にあり、それぞれ絵になります。

ここだけ見ていると東南アジアにいるようです。

ホノルル美術館 庭園
ホノルル美術館

地中海コートヤードはブルー&ホワイトの世界です。

建物自体も美しいので、建物の中を歩くだけでもいいと思いますよ。

ホノルル美術館
春節だったので、中国の飾りがありました。

写真映えする場所が多いので、館内を探してみてください。

ホノルル美術館のおすすめ③ピカソやモネなど有名な作品がある

ホノルル美術館には、印象派の作品や日本の浮世絵など有名な画家の作品が多く展示されています。

ゴッホやモネ、セザンヌなど日本人に人気のある作品も並んでいて、日本での展覧会だと混雑でゆっくり鑑賞できないこともありますが、ゴッホの前に椅子もあり、貸し切り状態で楽しめました。

作品の解説は全て英語なのですが、このコーナーだけ日本語の解説がありました。それだけ日本人に人気なのですね。

ピカソやセザンヌもありました。

ホノルル美術館のおすすめ④国ごとのテーマの展示

ホノルル美術館の展示室は、国ごとがテーマにわかれています。

こちらは日本の展示室です。

浮世絵や茶道の道具などがあり、「外国から見る日本ってこんな感じなんだな」と思いながら見ていました。

仏像のコレクションもあり、こちらも素晴らしかったです。

私は実は仏像は苦手だったのですが、こちらの仏像には癒されて、仏像がちょっと好きになったかもしれません。

有名な作家の作品も多いですが、アメリカやハワイの歴史や美術の展示があり、こちらはハワイの美術館ならではなので、おすすめです。

いろいろな国の展示があるので、ハワイにいることを忘れてしまいそうですが、ハワイ王朝の肖像画がありハワイらしさを感じました。

ホノルル美術館のおすすめ⑤ギフトショップ

美術館のギフトショップには、ホノルル美術館のオリジナルグッズや、東南アジアのものなどもありました。

ホノルル美術館ギフトショップ

浮世絵関連のものも色々あり、人気があるようでした。

バリ島のアタ製品もあり、ちょっとびっくりしました。ランチョンマットが$20で、値段はバリ島の倍以上です。

ホノルル美術館にお得にいく方法

ホノルル美術館の入館料は$20です。JCBカードで払うと$10です。半額は大きいですよね!

JCBカードの優待については変わることもあるので、都度、JCBのサイトやクーポンなどで確認をしてください。

また、第三日曜日は入館料なので、この日を狙っていくのもいいと思います。

ホノルル美術館への行き方とまとめ

ホノルル美術館へはワイキキトローリーのレッドラインかザ・バスの2番で行くことができます。

「ハワイで美術館」というのは不思議な感じがするかもしれませんが、緑に囲まれた落ち着いた雰囲気で「南国らしさ」も味わえますし、遊びやショッピングに疲れた時に、少しゆっくり過ごすハワイも良いものですよ。

アートが好きな方はアートを見て楽しめますし、アートはあまり興味がない方でも、ワイキキの喧騒から離れて静かに過ごすのもおすすめです。特に、ハンバーガーに飽きたら、ハワイ産の野菜がたっぷりのヘルシーランチも食べてみてくださいね。

コメント