虎ノ門のアフタヌーンティーは東京タワービュー!、東京エディション虎ノ門

東京エディション虎ノ門アフタヌーンティー アフタヌーンティー
スポンサーリンク

2020年9月にオープンした東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティーに行きました。

東京タワーがきれいに見える席で特別感がありました。それでは、アフタヌーンティーのレポートです。

スポンサーリンク

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティー、ホテルへの行き方

東京エディション虎ノ門は、日比谷線神谷町駅直結の神谷町トラストタワーの31階から36階がホテルで、31階のLobby Barでアフタヌーンティーができます。

ホーム | Lobby Bar ロビー バー 東京エディション虎ノ門 (マリオット最高級ホテルブランド)ミクソロジー カクテルバー 
Lobby Bar(ロビー バー)は、ユニークなセレクションのスピリッツを使ったミクソロジーカクテルやアフタヌーンティーを楽しめる、神谷町駅直結 東京 虎ノ門に誕生した東京エディション虎ノ門31階にあるカクテルバー。これまでの高級ホテルや五つ星ホテルの概念を覆す、新世代のラグジュアリーライフスタイルホテルで、都会の新し...
東京エディション虎ノ門
神谷町の駅を出てすぐです。

地下鉄銀座線の虎ノ門駅、日比谷線の虎ノ門ヒルズからも徒歩約3分です。

虎ノ門はまだ高層ビルは少ないので、上を見上げて虎ノ門ヒルズではない高層ビルを見つけたら、そのビルかもしれません。

東京エディション虎ノ門

神谷町トラストタワーは、オフィス、住宅、店舗が入っているビルで、「オフィスビルの高層階がホテル」というのが増えていますね。

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティー、窓際が最高!

東京エディション虎ノ門のLobby Barの素敵な所は、なんといってもこの眺めです!

東京エディション虎ノ門のafternoonティー
東京タワーが目の前に!!

今回は、紅茶のプロのゆかりーぬちゃんが予約をしてくれたのですが、もし、席を選べるのでしたら、絶対に東京タワービューの窓際の席をお勧めします!

東京タワーが見えるホテルは他にもありますが、近すぎると全貌は見えませんし、東京タワーの上から下までちょうどいい大きさで全体が見えるってすごくないですか!

まだこの辺りは高層ビルがないため、レインボーブリッジや東京湾の方まで良く見えました。

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティー

しかも、窓際の席はテーブルの横にグリーンがあり、葉っぱがいい感じに遮ってくれて、個室のような感じになっていました。

東京エディション虎ノ門のロビーラウンジ

完全に個室よりもちょっとプライベート感がありつつ、空間が広く感じられる素敵な作りになっていました。

今回はアフタヌーンティーでしたが、夕方や夜の時間も素敵だと思います!

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティーのメニュー

それでは、アフタヌーンティーのメニューのレポートです。

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティー

アフタヌーンティーは、消費税とサービス料(15%)込で一人7,000円です。

飲み物は紅茶、コーヒー、ハーブティーを種類を変えてお代わりできます。

アフタヌーンティーは、一休やオズモールから予約ができます。

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティーのフード

一番下はセイボリー、真ん中がスコーン、一番上がスイーツです。

虎ノ門アフタヌーンティー
スタンドから外してお皿を並べてみました

セイボリーは一つ一つがとても凝っていました。

東京エディション虎ノ門

①鮪のたたき、ブリオッシュ、ワサビマヨネーズ

②キュウリのサンドイッチ、ディル、サワークリーム

③ロブスターラップ、アボカド、レタス

全体的にアジアンテイストの味付けで、タイ料理やベトナム料理などの香辛料が入っていて、アジアンフードが好きな私は、かなり好みでした。

虎ノ門アフタヌーンティー

真ん中はレーズンとプレーンのスコーンで、クロテッドクリームとストロベリージャムをつけていただきます。

東京エディション虎ノ門アフタヌーンティー

スイーツは、メロン、ピーチ、パイナップルなど夏の果物を使ったものが多く、どれも美味しかったです。

東京エディション虎ノ門アフタヌーンティー

①アイスメロンシューター、ミント

②ココナッツドリズルケーキ

③ピーチムース、ラズベリー

④アニス風味のパイナップルタルト

⑤ボンボンチョコレート、柚子

メロンシューターがとっても美味しくて、ミントが入っていることでさっぱりして良かったです。

英国菓子でドリズルケーキというものがあり何度も食べていたのにも関わらず、ドリズルは「霧雨」という意味だったことを初めて知りました。

ケーキもしっとりしていて、こちらも好みの味でした。

夏のフルーツを使ったスイーツなので、全体的にさっぱりめで、軽くて食べやすかったです。セイボリーも合わせて南国っぽい感じがしました。

東京エディション虎ノ門アフタヌーンティーの紅茶

サマーティーのホワイトサングリアとブリティッシュクーラーはアイスティーにもできるので、まずは、アイスティーをオーダーしました。

東京エディション虎ノ門のafternoonティー

紅茶は、インペリアルイングリッシュブレックファースト、サンダーボルトダージリン、アールグレイがあり、あとはハーブティーなどがありました。

東京エディション虎ノ門アフタヌーンティー

ティーウエアは、Tefelsternというドイツのブランドで、こちらは初めて知りました。

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティー
魔法のランプのような形!

じめじめした日だったので、ロゼロワイヤルが酸味があり美味しかったです。

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティー
東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティー
紅茶を並べてみました

東京エディション虎ノ門のLobby Bar

東京エディション虎ノ門のLobby Barは、天井が高くてとても開放的です。

東京エディション虎ノ門

そして、緑と木がたくさんあり、高層ビルの中なのに自然も感じます。

東京エディション虎ノ門

南国のリゾートホテルにいるような気分になりました。

東京エディション虎ノ門

「空間のジャングル」がコンセプトで隈研吾さんのデザインだそうで、木の組み方などは隈研吾さんらしさを感じました。

隈研吾さんは、国立競技場や高輪ゲートウェイ駅のデザインをした建築家です。

窓際の席とカウンターの席も雰囲気が違い、青いソファーの席もあり、座る場所によってそれぞれ違う雰囲気を味わえそうです。

東京エディション虎ノ門

東京エディション虎ノ門のアフタヌーンティーの感想

まず、新しくできたばかりのホテルなので情報が少なく、「どんな感じなんだろう?」と楽しみにしていました。

木と緑があふれるラウンジは「南国リゾートみたい!」と入った瞬間にテンションが上がりましたが、それ以上に、東京タワーが目の前の席にテンションが上がりました!

東京エディション虎ノ門

値段はちょっと高いですが、ティーフーズは一つ一つクオリティが高くてどれも美味しかったです。

特にセイボリーが好みで、普通に「お食事に行きたい!」と思いました。それに、ここは夜景も見事だと思うので、バータイムに行くのも絶対素敵だと思いますよ!

「本日のティーケーキ」もあるので、アフタヌーンティーは高くて手が出なくても、ティーケーキでお茶をすることもできます。

とにかく緑がいっぱいで癒される空間で、特に窓際の席は、半個室感があり、周りの目を気にせず好きなように撮影して楽しみました。

オーダーをするときにスタッフの方に見つかりにくいのが難点ですが、それでも、インスタなど映える写真を撮りたい方にはおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました