クアロアランチで乗馬体験、ハワイらしい景色のパワースポット

クアロアランチ ハワイ
スポンサーリンク

ANAのハワイ便に乗ると、保安ビデオがハワイ便専用のもので、乗った時からハワイを感じるようになっています。このロケ地がクアロアランチ(Kualoa Ranch)です。

フライングホヌ

映画「ジュラシックパーク」のロケ地で、「本当に恐竜がいてもおかしくなさそうな」自然を体感できます。

ハワイに行って、ワイキキビーチとアラモアナショッピングセンターにしか行かないのはもったいないですよ!

自然がたくさんあるハワイ、ハワイらしい景色の中でアクティビティーを楽しめるクアロアランチはおすすめです!

クアロアランチ

「有吉の夏休み」の中で、皆さんが楽しそうに遊んでいる場所はここですよ。

スポンサーリンク

クアロアランチ、ハワイの自然の中でアクティビティー

クアロアランチは、古代は王族だけが入ることができたオアフ島で最も神聖な場所のひとつでもあります。

ハワイ クアロア・ランチ|大自然の中で乗馬や四輪バギー、映画ロケ地ツアー、ビーチ、ジップラインなどのオプショナルツアーが楽しめるアクティビティーセンター
ハワイの広大な大自然の中で、乗馬や四輪バギー、映画ロケ地ツアー、プライベートビーチ、SUP、ジップライン他、盛りだくさんのアクティビティやアトラクションが楽しめる、映画やCMなどでもおなじみのアクティビティーセンターです。
クアロアランチ

ハワイのパワースポットで、王族の子息がここで教育を受けたといわれ、集中力が授けられるという説もあるそうです。

東京ドーム450個分の広さで、乗馬、ジップライン、四輪バギー、映画村バスツアーなどが楽しめます。

私は乗馬をやりましたので、乗馬について詳しくレポートします。

クアロアランチ乗馬体験、馬で映画のロケ地をまわる

クアロアランチの乗馬体験は、1時間コースと2時間コースがあります。料金は、公式HPでは1時間$89.95(子供$59.95)で、2時間は$137.95($89.95)です。送迎付きのパッケージプランもありますし、旅行会社ごとにオプショナルツアーがあるので、比べるのが良いと思います。

ワイキキへ送迎付きで昼食ビュッッフェ付きのプランもあるので、こちらがお得だと思います。

パッケージ・プラン - ハワイ クアロア・ランチ|大自然の中で乗馬、四輪バギー、ジップライン、ビーチ、ロケ地ツアーなどが楽しめるアクティビティセンター
ハワイの広大な大自然の中で、乗馬や四輪バギー、映画ロケ地ツアー、プライベートビーチ、SUP、ジップライン他、盛りだくさんのアクティビティやアトラクションが楽しめる、映画やCMなどでもおなじみのアクティビティーセンターです。

私は、ワイキキ送迎付きの乗馬2時間コースにしました。

クアロアランチ乗馬

「2時間って長い!」と思われるかもしれませんが、意外とあっという間でした。

クアロアランチ 乗馬ツアーの注意点

乗馬をするときは、荷物は最低限の貴重品のみしか持っていけません。大きいものはロッカーに預けます。支払いはカードも使えます。

持って行っていいのは、携帯、カメラ、お財布、お水などの必需品のみで、乗馬用のポーチも貸してくれます。ロッカーは日本語もあるので安心してください。

乗馬中は、写真は撮れますが、動画撮影は禁止です。

乗馬の時の落馬などでケガをしても自己責任になります。そのため、まず、保安ビデオをみます。こちらも日本語があります。

ヘルメットは必須なので、ヘルメットをかぶり、馬に乗ります。

クアロアランチ

馬に乗ったことがない人でもインストラクターさんがついているので大丈夫ですよ。インストラクターさんは英語ですが、英会話ができなくても大丈夫です。

乗馬中の注意事項は、草を食べさせない、蹴ったり馬を刺激するようなことはしないことです。

クアロアランチ 乗馬ツアーの持ち物

乗馬をするときの服装は、裾まである長ズボンで、靴はスニーカーなどの脱げにくい靴です。

持ち物は、携帯やカメラなどが落ちないようにストラップはあった方がいいです。

乗馬中は結構揺れますし、必ず手綱を握っていないといけないため、カメラや携帯を落とす危険があるので気を付けてください。

天気にもよりますが、日差しが強いので、サングラスと日焼け止めは持って行った方が良いと思います。

もしかしたら雨が降るかもしれないので、防水ケースやカッパもあれば安心ですね。

クアロアランチ 乗馬2時間ツアーの詳細

馬に乗ったら、スタート地点で写真を撮ってくれます。後で台紙付きで購入できますし、もちろん、買わなくても大丈夫です。

クアロアランチの写真がきれいなので、思わず購入してしまいました。

スタートをして少し歩くと、右手に海が見えます。

クアロアランチ
右側がクアロアビーチパークです。

クアロアランチの横には、クアロアビーチパークがあり、チャイナマンズハットも見えます。

海の色がワイキキビーチとはまた違い、エメラルドグリーンです。

クアロアビーチパーク
エメラルドグリーンの海

ゆっくりと馬は進んでいきます。

クアロアランチ乗馬

天気が良くて緑がいっぱいで、そしてこの景色!、気持ち良いです。

クアロアランチ乗馬

牛が放牧されている場所も通ります。

クアロアランチ乗馬

インストラクターさんが後ろにいたときも、道がなくても、ちゃんと道順通りにお馬さんは進んで行き、「なんていい子たちなんだろう!」と、ますます馬が可愛く感じます。

クアロアランチ乗馬

この日の数日前まで雨がずっと降っていたそうで草がたくさん生えたそうです。「草ってそんなに早く生えるのか?」と思うのですが、ハワイでは雨が続くとダイヤモンドヘッドも緑になるので、草が生えるのが早いのでしょう。

ずっと見ていたいこの景色の中を、ゆっくり馬が進んで行きます。

クアロアランチ
クアロアランチ

そして、しばらく進むと、ジュラシックパークのロケ地です。

クアロアランチ乗馬
ジープツアーもあります。

ジュラシックパークの看板がありました。

ジュラシックパークのロケ地

もちろん脳内BGMはジュラシックパークです!

本当に恐竜がいそうではないですか?

クアロアランチ

もう少し行くと大きな骨が!!

クアロアランチ

「恐竜に食べられたの!?」と思っていたら、こちらも何かのロケ地だったようです。

クアロアランチ
巨大ガイコツ!!
クアロアランチ
骨の大きさがわかりますか?

「有吉の夏休み」で乗馬に行った回があったのですが、バラエティーなのに自然に黙ってしまうのか、静かに乗馬をして、しみじみと「楽しい」と言っているシーンがあり、それが面白かったのですが、本当にじわじわと楽しいです。

クアロアランチ
1周して海側に戻ってきました。

平坦な道だけではなく、小さい小川を通ったり、ちょっと坂を歩いたり、アクティビティーとしても楽しめました。

もしかしたら、1時間だと物足りないかもしれません。

お馬さんたちは本当にみんないい子で、初心者にも優しいです。ただ、相手は動物なので、絶対安全ということはありませんので、それだけは注意してくださいね。

クアロアランチのお土産 ジュラシックパークグッズ

私は、「ジュラシックパークのロケ地」ということで、張り切って、ジュラシックパークのTシャツを着ていきました。

ジュラシックパークTシャツ

これは、ユニバーサルハリウッドで買ったものですが、ちゃんと売店で「ジュラシックパークTシャツ」は売っていて、着ている人も何人かみかけました。考えることはみんな同じですね。

クアロアランチ乗馬ツアーの感想

ハワイといえば海、マリンスポーツも良いですが、陸でも楽しいことはたくさんありました。

ハワイの雄大な自然の中を、ゆっくりと馬に乗って歩くのは、とても気持ちが良く、そして、お馬さんたちがみんないい子で可愛く名残惜しい感じでした。

クアロアランチ乗馬

海も見えるし、山もあるし、映画のロケ地もあり、2時間でも短く感じるぐらい楽しかったです。

また、クアロアランチはパワースポットでもあるので、きっと良いエネルギーが出ているのでしょうね。

クアロアランチ

ハワイに行く度に遊びに行きたいぐらい、気持ちのいい場所でした。

ちょっと悔しいのが、乗馬中にインストラクターさんが色々と説明をしてくれているのですが、英語なのでわからない部分も多かったことで、会話ができたらもっと楽しかっただろうなと思います。

でも、英語が全然できなくても乗馬はできるので大丈夫ですよ。

乗馬をしているときに、近くをバギーが通ったのですが、そちらも面白そうで、次はバギーもいいなと思っています。

クアロアランチはジュラシックパークだけではなく、色々な映画やドラマの撮影地になっているようで、写真もたくさんありました。

素敵な写真も撮れるので、ぜひ行ってみてください。

クアロアランチ映画
クアロアランチ

コメント