フライングホヌのプレミアムエコノミー搭乗記 ANA A380ホノルル行き 

フライングホヌ ハワイ
スポンサーリンク

成田とホノルルを飛んでいるANAのエアバスA380型機、空飛ぶウミガメ通称「FLYING HONU」のプレミアムエコノミーに乗りました!

ウミガメの絵がかいてある飛行機、これがフライングホヌです。

飛行機に顔があります!

成田発ホノルル行きのエアバスA380、フライングホヌのプレミアムエコノミーとはどんな感じだったのか、乗った感想をレポートをします。

スポンサーリンク

フライングホヌのプレエコは乗った時からハワイ気分

フライングホヌは、二階建ての飛行機で、1階が全席エコノミー、2階がプレミアムエコノミー(通称プレエコ)、ビジネスクラス、ファーストクラスの席があります。

プレエコの席が73席もあり、ビジネスも56席で、こんなにたくさんのビジネスクラスの席は初めて見ました。

フライングホヌに乗った瞬間からハワイの雰囲気になっています。

フライングホヌの座席
ハワイの夕日のような背景

BGMもハワイアンで、CAさんがお花をつけていたり、CAさんのエプロンもハワイ柄で、飛行機に乗った瞬間からハワイ気分が盛り上がります。

安全ビデオもホヌバージョンで、ホヌのキャラクターたちが出てきました。

撮影場所はクアロアランチで、景色も良いしホヌたちが可愛いので、保安体制の内容よりもそっちを見てしまいました(笑)。

フライングホヌのプレエコの座席のモニターは機内シアター

プレミアムエコノミーの席は、エコノミーより若干ゆったりしています。

フライングホヌ

なによりすごいのがモニターです!

フライングホヌ

15.6インチのクラス世界最大のタッチパネル式モニターで、画像もきれいで、ヘッドホンもあり、音も良く、寝てしまうのがもったいないぐらいでした。

映画館のように映画を楽しめますが、3Dのホヌが飛んでいるフライトマップも楽しいですよ。

飛行機をくるくる回せるので、色々な角度からホヌの姿が見られます。

フライングホヌのプレエコの座席の広さは?

プレエコの座席は、すごい広いというわけではなく、エコノミーより若干広い感じです。

椅子も立派で、レッグレストがあったり、物を入れる場所や電源、パーソナルライトもあります。

椅子が立派なのはいいのですが、隣が開いていてもエコノミーのようにひじ掛けをどかして横になることはできません。

フライングホヌのシート

運よく隣の席が空いていたので、「横になって寝られるかも!」という期待をしていたのですが、残念ながらひじ掛けをどかして横にはなれませんでしが、隣が開いていると足をのばしたりできるし、荷物を置き放題で広々と使いました。

フライングホヌのプレエコの機内食、ハワイ便限定とプレエコならではの楽しみ

フライングホヌのプレエコの機内食もハワイを感じるメニューになっていました。

メニューも素敵です。

フライングホヌ
メニュー表にもホヌ

ハワイの「ロミロミサーモン」とお魚かお肉を選べるので、私は、「きんきの蕗味噌焼き」にしました。

フライングホヌの機内食

デザートにハーゲンダッツのアイスクリームもついています。

プレエコの機内食は、給食のような入れ物ではなく、ちゃんと食器なのがプレミアム感がありました。

飲み物を置く場所もあります。ハワイ便限定パイナップルジュース。

食事は機内食とは思えないぐらい美味しかったです。さすがANAです。

成田からホノルルまでは、出発後の夕食と朝食用にマフィンが配られます。

朝食用のマフィンは、こちらです。

フライングホヌ機内食
ハイビスカス柄

袋はもちろんハワイの柄で、中にはマフィンとキャラメルポップコーンが入っていました。ポップコーンが美味しかったです。

機内食

お手拭きが入っているのが「日本のサービス」ですね。

ドリンクは、ハワイ便限定の飲み物もあります。モヒートとパイナップルジュースがハワイ限定です。個人的には、機内は寒いのでスープが好きです。

機内食以外では、プレエコでは、きのこクリームスープパスタとプティフールがあり、こちらはいつでも食べられるそうです。

行きの便は深夜だったので、夕飯しか食べませんでしたが、帰り便では、おやつに「ホノルルクッキーカンパニー」のパイナップルの形のクッキーがもらえました。

プレエコでは、クッキーは言えばもらえるそうです。メニューにも「お好きな時に」と書いてありました。

それを知らなかったので、クッキーが配られた時しか食べなかったのですが、ホノルルクッキーが大好きなので、もうちょっともらえばよかったです。

フライングホヌのプレエコのアメニティー

フライングホヌでは、エコノミークラスでもスリッパがついていますが、プレエコのスリッパは使い捨てのペラペラしたものよりも少しいいものでした。

あと、プレエコでは、フライングホヌのエコバックがもらえます。

袋をあけるとこんな感じです。

フライングホヌのエコバック

ハワイではレジ袋が廃止されて、お買い物バックは有料なので、買い物するときはエコバック必須ですよ。

その他のアメニティーは、歯ブラシ、マスク、耳栓は配られるので必要だったらもらえます。

フライングホヌでしか買えない限定グッズ

私は機内販売で買い物をするのが好きなので、飛行機に乗るときは必ずチェックしています。

国際線だと免税ですし、ANAに乗った時は、ANAカードで買えば10%オフで、さらにマイルも貯まります!

欲しいものが買えないと嫌なので、いつもプリオーダーで事前予約をしています。プリオーダーのプラスマイルキャンペーンもあるので、事前にチェックしてみてくださいね。

私はフライングホヌのぬいぐるみを買いました。

フライングホヌのぬいぐるみ「カイ」くんは、フライングホヌ限定

空飛ぶウミガメ「フライングホヌ」の形のぬいぐるみが機内販売にありますが、こちらはフライングホヌに乗った人しか買えない限定品で、プリオーダーはできません。

二種類あるのですが、自分が乗った飛行機と同じものしか買えないのです。

私が乗った飛行機は緑色の「カイ」くんで、青い飛行機は「ラニ」くんです。

こちらが「カイ」くんです。

フライングホヌぬいぐるみ

裏にはANAのロゴで、ウミガメなのですが手をよく見ると飛行機になっています。しっぽにも可愛くANAのロゴが入っています。

カイくんぬいぐるみ
カイくんのおなか

ハワイでこんな写真を撮ってみました。ウミガメっぽいです(笑)

フライングホヌのぬいぐるみ

ハワイでぬいぐるみと写真を撮るのもおすすめです。

カイくんぬいぐるみ
空飛ぶウミガメ

私はぬいぐるみが好きなので自分用ですが、お子様のお土産にもおすすめです。

フライングホヌのプレエコに乗った感想

フライングホヌがデビューをしてから、「ハワイに行きたい」というより、「フライングホヌに乗りたい!しかもプレエコで!」と思い続け、実際に乗った感想は、「大満足!」です。

プレエコ自体が初めてだったので、いつもよりプレミアムな感じが満足度を上げているだけかもしれません。

エコノミーよりも座席は若干広いぐらいですが、やはり体の疲れ方が違いました。

一番良かったのがモニターで、今まで乗った飛行機の中で一番良かったです。寝ないでずっと映画を見ていたいぐらいでした。

お食事も美味しかったですし、「ただの移動手段」ではなく、飛行機に乗ること自体が楽しかったです。

ホノルルから成田行きのフライングホヌに乗れなかったのは残念ですが、プレエコ比較ができて良かったです。ホヌではなかったですが、こちらも良かったです。

ホノルル発のフライングホヌはANAラウンジから直結なので、おすすめですよ。

ハワイANAラウンジ
ラウンジの目の前に飛行機が!

今回のハワイ行きのチケットは、実は、マイルで取りました。

ローシーズンなので、往復で53000マイルで、飛行機代はサーチャージのみでした!

マイルでお得に旅をする方法は、こちらを参考にしてくださいね。

ななこのファーストクラスへの道【Road to Firstclass】
マイルを貯めて旅へ出よう!出会ったすべての人を人生のファーストクラスへ導きます♡

コメント