【バリ島】デンパサール国際空港、プライオリティパスで使えるプレミアムラウンジ

バリ島空港ラウンジ バリ島
スポンサーリンク

海外旅行の楽しみの一つに「空港ラウンジで過ごす」ことがあります。

世界中のラウンジを楽しみたいというのが私の夢です。それでは、「世界のラウンジから」デンパサール国際空港(編をお届けします。

スポンサーリンク

デンパサール国際空港でプライオリティパスで使えるラウンジ

デンパサール国際空港(ングラライ国際空港)でプライオリティパスで入れるPREMIR LOUNGEに行きました。

ラウンジは、出国手続きをすませて、免税店を通り抜けて、階段を登った二階にあります。

デンパサール国際空港 PREMIR LOUNGEの中は?

プレミアムラウンジ

中は広くてゆったりとしています。

無料Wi-Fiとコンセントもありました。

コンセントは変換プラグがなくてもそのまま使えて助かりました。

インテリアもバリっぽくて、ここで最後のバリ島を楽しみます。

バリ島ラウンジ

バリ島PREMIR LOUNGEの食事

飛行機で機内食も出ますが、私はラウンジでの食事も楽しみにしています。

バリ島空港ラウンジ

バリ島らしく、ナシゴレンやタイ米のごはん、野菜もたくさんありました。

ミーゴレン(焼きそば)やサンドイッチやパンも充実しています。

プレミアムラウンジバリ
温野菜が!

私が海外旅行に行くと恋しくなるのが「米」や「野菜」です。

旅先では美味しい物をたくさん食べるのですが、どうしても栄養が偏りがちなのと、野菜が少ないのですよね。

野菜とごはんに飛びついてしまいました。

ラウンジの食事はビュッフェ形式なので、好きなものを好きなだけ食べられるのも嬉しいところです。

変な時間のフライトだったり、食事の時間まで時間がある場合や、そもそもラウンジで食事をすることを目的に早めにチェックインをしたりもしています。

空港で食事をすると結構高いのですが、ラウンジだと無料で食事ができて飲み物も色々あるのでとても便利なのです。。

ラウンジでガツガツ食事をしている人は少ないので、ガツガツしていると目立つかもしれませんが、それさえも気にしない人ばかりなので、ガツガツ食べても大丈夫です。

バリ島PREMIR LOUNGEのデザート

ラウンジの食事には、もちろんデザートもあります。

バリ島ラウンジ
デザートコーナー

バリ島ですが、アメリカのケーキのようなレインボーのケーキがありました。ラウンジは多国籍だからでしょうか。

インドネシアのスイーツなどもあり、スイーツも楽しめますよ。

バリ島ラウンジ
プチシュー

この後、機内食もあるため、私はプチシューのみにしました。

バリ島最後なので、もちろんバリコーヒーにしました。

紅茶はディルマのものでした。

ドリンクは、私はアルコールを飲まないので参考にならないのですが、フレッシュジュースは色々ありました。

バリ島のフレッシュジュースは美味しいのですよ。私はバリ島に行くと、フレッシュジュースばかり毎日飲んでいます。

バリ島PREMIR LOUNのその他設備

ラウンジの中にはシャワールームもありました。私は使っていないので、どんな感じかわかりませんが、トランジットの時などありがたいですね。

空港ラウンジがおすすめな3つの理由

私は空港のラウンジが好きで、長期の旅行の時は、早めに空港に行ってラウンジで過ごすこともあります。

私がラウンジがおすすめな理由は、①食事や飲み物があること、②電源やWi-Fiが使えること、③治安が良いことです。

①と②については書いた通りで、③は、ラウンジに入るのは航空会社のステータスがある方や高い会費を払っている方が多いからか、身の危険を感じたことはいまのところありません。

海外旅行のトランジットで何時間も過ごす場合など、「何か盗まれるのでは?」とか、「座るところがない、疲れた」と緊張感と疲労感に包まれて過ごすよりも、ゆったりとした気分で、飲み物を飲みながらくつろげるラウンジにいればトランジットも楽しい時間になります。

ラウンジ内にはマッサージチェアやシャワーがあるところもあり、長旅でシャワーを浴びたい方も、さっぱりできると思います。

足を延ばして仮眠も可能です。

プライオリティパスさえあれば、格安航空券のエコノミークラスでも、LCCで旅行に行ってもラウンジが使えます。

空港で食事をしたりお茶をするだけでもそれなりの値段になるので、無料でこのラウンジを使えるのは本当にありがたいです。

これからも色々な国の空港ラウンジに行ってみたいと思っています!

コメント