羽田空港国内線、ゴールドカードで無料で使えるパワーラウンジ

パワーラウンジ 国内旅行
スポンサーリンク

飛行機に乗る前にラウンジでゆっくり過ごすのが飛行機や旅の達人。

飛行機を眺めて寛ぐ時間

航空会社のステータスを持っていたり、プレミアムクラスに乗るとその航空会社のラウンジが使えますが、クレジットカードのゴールドカードを持っていれば使えるラウンジも侮れません!

羽田空港(国内線)の「パワーラウンジ」はカードラウンジの概念が変わる居心地の良いラウンジで、羽田空港を使うならば行かないともったいない、このためにゴールドカードを持っていてよかったと思うぐらい気に入っています。

パワーラウンジへの行き方、使い方、ラウンジの使い心地などをレポートします。

羽田空港国内線 ANA系列は第二ターミナル

羽田空港でANA系列(全日空、エア・ドゥ、ソラシドエア)の飛行機に乗る場合は、第二ターミナルを使います。

ANA
ANAは第二ターミナル

第一ターミナルはJAL系(日本航空、スカイマーク、日本トランスオーシャン航空、スターフライヤー)です。

ANA系列に乗る方におすすめな、第二ターミナルにあるラウンジがパワーラウンジです。

羽田空港第二ターミナル パワーラウンジへの行き方

パワーラウンジ(POWER LOUNGE NORTH)は、第2ターミナル52番ゲート付近の3階にあります。

パワーラウンジ時の場所

目印は「カフェねんりん家」で、ねんりん家でカフェがあるのは羽田空港第二ターミナルだけです。

カフェねんりん家
ねんりん家の上がラウンジです

第二ターミナル52番ゲートは、保安ゲートを入ってから結構遠いので、時間には余裕を持っていくことをおすすめします。

パワーラウンジ
52番を目指します
まだまだ遠い

ねんりん家が見えたらあと少しです。

エスカレーターを上ります。

パワーラウンジ

パワーラウンジ

羽田空港第二ターミナル パワーラウンジ(POWER LOUNGE NORTH)の値段と使えるカード

パワーラウンジの営業時間は、6:00~21:30です。

料金はフリードリンク込みで、大人 1,080円(税込み)、子供 540円(税込み)ですが、ラウンジと提携するクレジットカードを持っていると無料です。

フリーWi-Fi、新聞、雑誌、手洗いがあり、アルコールは有料です。

パワーラウンジ
アルコールは有料です。

ラウンジ内に飲食物の持ち込みは不可です。

使えるのは、VISAやマスターカード、アメックス、UC、ニコスカード、エポスカードなどのゴールドカード以上です。

スポンサーリンク

おすすめのゴールドカードはエポスカード

私のおすすめはエポスカードで、エポスカードは旅行代金を払わなくても海外旅行保険が自動で付いていたり、特典も多いですし、ゴールドカードはポイントの有効期限もありません。

ゴールドカードのインビテーションを貰えれば一生年会費無料(通常年会費5,000円)でゴールドカードの特典を使えるので、持っていて損はないカードです。

陸マイラーには欠かせないソラチカカードもゴールドがあります。

羽田空港第二ターミナル パワーラウンジについて

パワーラウンジの中に入ると、「とにかく広い!」と思います。

パワーラウンジの中

広いワーキングスペースがあり、思わず仕事をしたくなるような(笑)、こういう場所でやったら仕事が捗りそうです。

もちろん、コンセント、USB端子、Wi-Fiもあります。

パワーラウンジ

奥の席は、ゆったりくつろげるソファー席です。

パワーラウンジ

奥にもソファー席があります。

パワーラウンジ

もちろん、コンセントはすべての座席についていて、椅子も広いです。

パワーラウンジ

羽田空港 POWER LOUNGEの飲み物

ラウンジのソフトドリンクは無料で、ジュースやコーヒー、黒酢などがあります。

コーヒーマシーンはあるのに、コーラや炭酸がなく、しかも「黒酢」や「青汁」などのヘルシードリンクがあるのが面白いです。ラウンジを使う人はヘルシー志向なのでしょうか。

パワーラウンジ

有料のパンもありました。

パワーラウンジ

コロナの前は無料でクロワッサンがあったので、復活してくれるといいなぁと思っています。

パワーラウンジ

有料ですが、アルコールもあり、羽田空港限定ビールもありました。

パワーラウンジ
羽田空港限定スカイエールが気になる

羽田空港 POWER LUNGEの内装と日本の伝統文化

パワーラウンジの内装は、一面滑走路に面した窓で明るく、落ち着く感じです。

パワーラウンジの中

「書」が飾ってあったり、各所に日本の伝統の作品が飾られています。

パワーラウンジ
秋田の曲げわっぱ

日本の良さを改めて感じるラウンジになっています。

羽田空港第二ターミナルのパワーラウンジの感想

飛行機で出かける場合、出発を待っている時間がちょっともったいなかったり、待合の場所取りしないといけかったり、それが嫌だったらどこかでお茶をして結局お金がかかってしまったりするのですが、ラウンジだったら無料、しかもラグジュアリーな気分で過ごせました。

カードラウンジがこんなに寛げてしまったら、「ANAラウンジに行かなくてもいいのでは?」と思ってしまったほどです。

今までは、カードラウンジのイメージはあまり良くなくて、「まぁ、無料で入れるし仕方ないか」という感じでしたが、パワーラウンジは素晴らしい!

パワーラウンジで過ごすために早めに空港に行ってしまうほど、気に入っています。

ぜひ、快適な空の旅をお楽しみください。

ANA
空から見る東京ゲートブリッジ

国内旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ひまわりをフォローする
スポンサーリンク
地球で遊ぼう、気まま旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました