ホテルアムステルダムのクラブフロアのサービスはコスパ最高!アフタヌーンティー付き

ホテルアムステルダムのクラブラウンジ アフタヌーンティー
スポンサーリンク

ホテルアムステルダムは、長崎のハウステンボスの中に泊まることができる唯一のホテルです。

ホテルアムステルダム|ハウステンボス公式ホテル (huistenbosch.co.jp)

ホテルアムステルダム

「ハウステンボスの中にある」ということは、開園前、開園後もパークの中にいられるという特権があり、人がいない景色を楽しむことができるのです!(ただし、お店は閉まっています。)

今回、ホテルアムステルダムの中にあるローラアシュレイルームに泊まりました。こちらは、インテリアが「ローラアシュレイ」というだけではなく、「クラブフロア」というホテルの最上階にある特別な部屋で、クラブフロアのサービスも素晴らしかったので、クラブフロアの魅力も含めてご紹介します。

スポンサーリンク

ホテルアムステルダムのクラブフロアについて

ホテルアムステルダムの最上階は「クラブフロア」と呼ばれていて、こちらに宿泊するとクラブフロア専用のサービスを受けられます。

ホテルアムステルダムのクラブフロア

クラブフロアは他の部屋よりも1万円以上高いですが、かなりコスパが良かったです。

こちらのクラブフロアは、クラブフロアに宿泊している人しか入れません。

ルームキーにカードキーと鍵がついていて、この鍵がないとエレベーターでもクラブフロアのある4階に行くことができません。エレベーターの鍵穴に差し込んで回すとクラブフロアのある4階のボタンが表示されるようになっていました。

キーケースもお洒落でした。

ホテルアムステルダムルームキー

クラブフロアに宿泊する場合は、フロントではなく、クラブフロア専用ラウンジでチェックインになります。クラブフロア専属のコンシェルジュもいます。

ホテルアムステルダムのクラブラウンジ

さらに、アフタヌーンティー、夕食前の軽いオードブル、ナイトキャップ(バータイム)、朝食が全て含まれ、自由に食事をすることもでき、飲み物も常にフリーで、コーヒーや紅茶だけではなく、アルコールも飲み放題という素敵なサービスまでついていました。

ホテルアムステルダムのクラブラウンジのアフタヌーンティー

ホテルにチェックインをしたら、まず、アフタヌーンティーのサービスがありました。

ホテルアムステルダムのアフタヌーンティー

アフタヌーンティーの時間は、14:30~16:30までです。

クラブラウンジはチェックインの15時からチェックアウト11時まで利用できます。15時にチェックいんをすれば、もれなくアフタヌーンティーがついているなんて、凄くないですか!

一番下はサンドイッチにスープ、真ん中がスコーン、一番上はプチケーキが二つで、飲み物は、コーヒー、紅茶、ソフトドリンクがフリーで飲めました。

ホテルアムステルダムのアフタヌーンティー

私が嬉しかったのが、紅茶がロンネフェルトだったことです。

ホテルアムステルダムのアフタヌーンティー

ロンネフェルトはドイツの紅茶メーカーで、高級ホテルでよく使われていますし、私はロンネフェルトの紅茶が好きなので、ロンネフェルトが出てくるだけで、テンションが上がります!

 

ティーカップはノリタケでした。

ホテルアムステルダムのアフタヌーンティー

ジュースも色々な種類がありました。

ホテルアムステルダムのアフタヌーンティー

クラブラウンジのアフタヌーンティーは、クラブフロア宿泊者専用なので、クラブフロアに泊まらないと食べられないアフタヌーンティーなのです。

ホテルアムステルダムのクラブラウンジの夕食前のオードブル

アフタヌーンティーの次は、軽い夕食のビュッフェの時間になります。夕食前のオードブルの時間は、17:30~19:30です。

ホテルアムステルダムのクラブフロア

パン、サラダ、スープ、サラダに揚げ物や季節のお料理もあり、さらにアルコールもフリーです。

ホテルアムステルダムのクラブフロア

アルコールも種類がたくさんあるので、お酒が好きな方はこれだけでクラブフロアに泊まる方がお得だと思います。

ホテルアムステルダムのクラブフロア

窓からの景色もまるでヨーロッパにいるようです。

「軽食」なので、夕食としては物足りないかもしれませんが、アフタヌーンティーを頂いた後だったので、ちょうどいい量でした。

お蕎麦屋パンもありました。

甘いものを食べた後なので、しょっぱい味が美味しく感じます。

ホテルアムステルダムのクラブラウンジのナイトキャップ

クラブラウンジでは、20:30~22:00は「ナイトキャップ」の時間で、ナッツ類やアルコールなどの各種ドリンクをいただけます。

お部屋の飲み物は有料なのと、クラブラウンジは部屋を出てすぐの場所にあるので、ゆっくりお酒を楽しみたい場合におすすめです。

私は、イルミネーションを見に行っていたので、この時間には行きませんでしたが、パークの中心地にあるホテルなので、イルミネーションを見て、ここで休んで、また出かけることもできるのが魅力です。

ホテルアムステルダムのクラブラウンジの朝食

ホテルアムステルダムのクラブラウンジの朝食は、7:00~13:30の和洋食のビュッフェです。

ホテルアムステルダムのクラブラウンジの朝食
お鍋が可愛い!

和食は、長崎産のお米やあごだしのお味噌汁、長崎の郷土料理などがありました。

私は、「あごだし」はあまり馴染みがなかったのですが、以前、長崎物産展で買った長田食品の「あご旨だし」にはまり、今は、あごだし派になっています。

 

パンやシリアル、フルーツも色々ありました。

実は、朝食前に、まだ開園前のパーク内を散策してきました。朝の誰もいないパーク内は、本物のヨーロッパのようでした。

ハウステンボス

ホテルアムステルダムのクラブフロアはまだまだ特典がたくさん

ホテルアムステルダムのクラブフロアに宿泊をすると、クラブラウンジのサービスが全てついてくることだけではなく、他にもサービスがたくさんあります。

まず、長崎空港からホテルまで無料の送迎バスに乗れます。こちらが無料なのはホテルアムステルダム「クラブフロア」と「デラックスルーム」宿泊者とホテルヨーロッパ宿泊者です。

こちらは予約制なので、満席だと乗れないので気を付けてくださいね。

また、ハウステンボス内にある天然温泉「黄金と水素の湯」の無料チケットがもらえ、ホテルと温泉の送迎バスもあり、手ぶらで温泉にも行けました。

ホテルアムステルダムのクラブフロアはコスパが良い!

ホテルアムステルダムのクラブフロアは、他の部屋よりも高いのですが、クラブラウンジを使い放題で食事や飲み物がフリーで、長崎空港への送迎もあるので、トータルで計算すると、クラブフロアに宿泊する方がお得だと思います。

しかも、パークの中心にあるので、ちょっと歩いて疲れり、買い物をしすぎても、いつでもホテルに戻れますし、部屋からイルミネーションも見られるし、しかも、開園前からパークに入れるので、特に、チューリップ祭りやバラ祭りなど、お花の綺麗な時期は、誰もいないので好きなだけ写真を撮ることもできます。

ハウステンボス

ハウステンボスのオフィシャルホテルは、クラブフロア宿泊に限らずちょっと高めですが、ハウステンボスのパスポートもついているので、パスポート代も含めて何がしたいのかを考えると良いと思います。

ホテルアムステルダムのクラブフロアをおすすめする方としない方

ホテルアムステルダムのクラブフロアは、ゆっくり滞在を楽しみたい「大人の人」におすすめです。

本当に、ヨーロッパのような「大人の空間」でした。

どちらかというと、「パークで一日アトラクションを楽しむ」というより、「滞在することを楽しみたい」方にぴったりの場所です。

ホテルアムステルダムのクラブラウンジ

お子様は別料金がかかるので、お子様がいらっしゃる場合は、普通のフロアか、以前泊まったホテルオークラJRハウステンボスがおすすめです。

ハウステンボス、ホテルオークラの部屋や朝食など宿泊記録
長崎のハウステンボスは、宿泊するホテル自体もテーマパークの一つになっています。どこも素敵で泊まりたい、だけど予算もあるし、悩みますよね。ハウステンボスの場外ですが、オフィシャルホテルのホテルオークラJRハウステンボスがとても良かっ...

ハウステンボスのクラブフロアのお部屋もゆったりしていて、「大人の旅」を満喫しました。

こちらについては、また改めてご紹介します。

今回は、チューリップ祭りを楽しんできましたが、四季折々のお花の季節に行きたくなる、そんな素敵な場所でした。

ハウステンボスチューリップマツリ

コメント

  1. […] ホテルアムステルダムのクラブフロアのサービスはコスパ最高!アフタヌーンティー付きハウステンボスのホテルアムステルダムのクラブフロアに宿泊すると特典がたくさんあり、クラ […]

タイトルとURLをコピーしました