フロインドリーブ、神戸の老舗ドイツ菓子と素敵なカフェ

フロインドリーブ スイーツ
スポンサーリンク

私は神戸に行ったら「フロインドリーブ」に必ず行きます。フロインドリーブは、1924年(大正13年)創業の本格的ドイツパンとお菓子のお店で、教会をリノベーションしたカフェもあり、とっても素敵で、わざわざ訪れる価値のあるお店なのです。

フロインドリーブのカフェや絶品シュトーレンやパンやお菓子のことなどをレポートします。

スポンサーリンク

フロインドリーブのカフェ①歴史ある教会のリノベーション

フロインドリーブのカフェは、旧ユニオン教会をリノベーションしたもで、礼拝堂の荘厳な雰囲気が残っています。

フロインドリーブ
フロインドリーブの入り口。クリスマスシーズンには大きなツリーが!
フロインドリーブ

礼拝堂を改装したカフェがとてもおしゃれです。ドラマの撮影にも使われていて、最近では「DIVER-特殊潜入犯」にも出ていました。

フロインドリーブのカフェ
礼拝堂の雰囲気が素敵

床のタイルも素敵ですし、教会なのでステンドグラスもあるし、なんといっても天井が高いです!

フロインドリーブのカフェ

クリスマスシーズンはツリーもあります。高いところにあるので、見逃さないでくださいね。

フロインドリーブ

1階がショップで2階がカフェになっています。番号札があるので、番号を取って1階で先に買い物して待ったり、建物を見学するのもおすすめです。

フロインドリーブ
フロインドリーブ

フロインドリーブのカフェ②モーニングがお得

フロインドリーブは日本で最初にドイツパンを広めたお店ですので、ドイツパンが絶品です。カフェでは焼き立てドイツパンが食べられます。

フロインドリーブのモーニング
モーニングセット

とにかくモーニングがお得で、モーニングサンドイッチは、このボリュームと飲み物付きで960円(税別)でした。

フロインドリーブのモーニング
サンドイッチに箸なのが老舗感!

もちろん使っているパンは手作りで、とっても美味しいです。

モーニングは平日の10時から11時半までなので、是非行ってみてください。

フロインドリーブの本格ドイツ菓子①シュトーレン

ドイツのクリスマスのお菓子と言えばシュトーレンです。日本でもクリスマスシーズンにはパン屋さんの定番になりました。フロインドリーブを代表するシュトーレンは、バターたっぷりで地元の神戸でも大人気のようです。

今までは直接店舗に行くか電話かFAXで注文だったのですが、2020年からオンラインサイトができて、オンラインで注文できるようになりました!https://freundlieb.thebase.in/

色々なシュトーレンを食べてきましたが、フロインドリーブのシュトーレンは今まで食べた中で一番おいしいかったです!

薄くスライスして食べるのですが、日がたつごとにバターが浸透し熟成するので、味わい深くなってきます。

フロインドリーブのシュトーレン

ドイツの伝統にのっとって薄くスライスして少しずつ食べるのがおすすめです。

シュトーレンとは?ドイツの伝統のクリスマス菓子

シュトーレンはドイツのクリスマスのお菓子で、クリスマスのアドベント(4週間前)からクリスマスを楽しみに待ちながら毎日少しずつスライスして食べるそうです。日本ではパン屋さんで売っているので「クリスマスのパン」というイメージもありますが、700年も前からあるドイツの伝統的な発酵菓子です。

フロインドリーブのシュトーレン

洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツがたっぷり、砂糖もたっぷり、極めつけはバターでコーティングした上に粉砂糖をふるので、1か月以上日持ちします。

シュトーレンは幼子イエス・キリストを包んだおくるみの形と言われています。半分に折り返した独自の形や真っ白な砂糖をふるのもおくるみの形を表しているそうです。カロリーカットで砂糖をふらないと「シュトーレン」とは呼べなそうですね。

とんでもないカロリーがあるので、決して一度にたくさん食べず、伝統にのっとって薄くスライスして食べてください。

フロインドリーブのシュトーレン
シュトーレンにコーヒーを合わせるのが好き

フロインドリーブのドイツパン

フロインドリーブのパンは、伝統の手作り製法で自然発酵で煉瓦窯で焼き上げているそうです。ハードトーストは皮まで美味しく、むしろ皮が好きなぐらい香ばしいです。

どのパンも美味しいので、神戸の方が羨ましいです。

パンはカフェで食べられるので、旅行の途中で買えない場合は、是非カフェに立ち寄ってみてください。

フロインドリーブの焼き菓子①大ミミプレーン

フロインドリーブは焼き菓子もどれも美味しいですが、私がイチオシなのが、「大ミミプレーン」というパイです。

大ミミプレーン

ラードも入っていてバターの香りが美味しいサクサクのパイで、一つ一つ手作りです。ギフトセットもありますよ。

職人さんが一つ一つ丁寧に作ったお菓子やパンは、これからもずっと続けて欲しいと願っています。

フロインドリーブ本店について

住 所:〒651-0092 神戸市中央区生田町4-6-15
TEL:078-231-6051
FAX:078-221-4530
営業時間
SHOP:10:00~19:00
CAFE:10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:水曜日(水曜祝日の場合、翌日木曜が店休)

フロインドリーブ
神戸のドイツパン・洋菓子店フロインドリーブのオフィシャルサイトです。

JR三ノ宮駅から徒歩10分ぐらいです。

コメント

  1. […] フロインドリーブ、神戸の老舗ドイツ菓子と素敵なカフェ私は神戸に行ったら「フロインドリーブ」に必ず行きます。フロインドリーブは、1924年(大正13年)創業の本格的ドイツパンと […]