The Fullerton Hotel、シンガポールで憧れのコロニアルホテルに泊まりました

フラトンホテル シンガポール
スポンサーリンク

以前、シンガポールに行った時に、「とりあえず、マーライオンとマリーナベイサンズは見ておくか」と、地下鉄の駅からマーライオンパークまで歩いている途中で、フラトンホテルを見かけました。

コロニアルな建物とその雰囲気に、「次はここに泊まりたい!!」と思って、そのままマーライオンにお願いをしてきました。

でも、マーライオンは神様ではなく、マーライオンにお願いをするのは私ぐらいかもしれません。なんとなくシンガポールのシンボルだから「お願い!」と言ってきただけなのですが、なんとびっくり、それが叶ってしまいました。

マーライオンパークの前にはマリーナベイサンズもありますが、私は近代的な建物より歴史ある建物の方が好きなので、「絶対にフラトンがいい」と思っていました。

紅茶でおもてなし教室TEA MIE主宰のミンミン先生から、シンガポールツアーがあること、しかも「フラトンホテルに泊まる」 と聞いた時に「絶対に行きます!!」と決め、このシンガポールツアーのために色々と頑張りました。

以前、ミンミン先生のスリランカツアーがあり、こちらに行けなかったことを今でも後悔していることもあり、「チャンスの神様」は何度も来ないため、「掴むしかない」と決めました。
最近では、ノートルダム大聖堂の火災があり、もう、二度と、あの美しいノートルダムを見ることはできず、今ある場所や景色が明日もある保証はどこにもないのです。

「いつかやろう、いつか行きたい」の「いつか」が来た人を見たことがありません。「いつやるか?」「今でしょ!」です(笑)
話がそれましたが、フラトンホテルをレポートします。

スポンサーリンク

フラトンホテルについて(The Fulleton Singapore)

1928年に建てられ、1996年まで郵便局や証券取引所やオフィスとして使われていた建物をホテルに改装したそうで、シンガポールの国定史跡になっています。

https://www.fullertonhotels.com/jp/the-fullerton-hotel

フラトンホテル
フラトンホテルの入り口


フラトンの部屋の中は?

こちらが、お部屋です。広くて素敵です!

フラトン
広い部屋でした。

海外ホテルあるあるですが、ベッドはダブルでした。実は、同じツアーの方と「はじめまして」でダブルベットだったのですが(笑)、初めてとは思えないぐらいとても楽しく過ごせました。

お部屋にはフラトンベアーもいました。

フラトンベア
バスローブが可愛いフラトンベアー
フラトンベアー
背中にはフラトンのロゴが!

こちらは売店で買えます。

窓を開けると、下はロビーです。

フラトンホテル
部屋の窓をあけるとロビーが見えます。

ロビーラウンジではアフタヌーンティーができます。アフタヌーンティーについては、こちらをご覧ください。

https://kimama-tabi.com/sg-afternonntea-fullerton/

お部屋にはフリーのTWGの紅茶があり、毎日補充してくれます。

フラトンホテル
TWGの紅茶はフリーでした。

 

こちらがバスルームです。

フラトンホテル
バスタブとシャワールームがありました。


バスタブもあるのですが、シンガポールの方は背が高いのか、結構深いので、滑らないように気をつけてください。

アメニティはこちらです。南国っぽいお花のような甘い香りでした。

フラトンホテル
シャンプー、リンス、シャワージェル

フラトンホテルの朝食(Breakfast)

朝食のレストランは、シンガポール川沿いのテラス席もあります。

フラトンホテル
レストランのテラス席の外はシンガポール川

ここで朝食をいただけるなんて、朝から優雅な気分です。

シンガポールは蒸し暑い国ですが、3月はそれほど湿度も高くなく、朝晩は涼しいので、本当に気持ちよかったです。

フラトンホテル

ビュッフェのメニューも充実していました。

ホテルブレックファーストの定番のオムレツもありますが、シンガポールらしいのが、点心やヌードルがあったり、私の好きなカヤトーストもありました。


カヤトーストはシンガポールローカルフードのカヤジャムを塗ったトーストです。
ヤカトーストはシンガポールに行かれたら是非食べて欲しいです。
カヤトーストには甘い紅茶やコーヒーがセットなので、テー(練乳入り紅茶)をつけました。

カヤトースト屋さんで食べるとカップがこの柄なのですが、ホテルでも同じで、カヤトーストの飲み物はこのカップなのですね。

フラトンホテル探検


フラトンは歴史的な建物のため、歴史も展示しています。

フラトンホテル
フラトンの歴史展示コーナーがあります。


フラトンホテル
ここにもポスト!


郵便局の名残で色々なところにポストのオブジェがあり、ポストマンベアーもいます。

ポストがあるバーもあり、名前もそのまま「ポストバー」です。

フラトンホテル
バーの中にポストが!!


ポストバーの1ドリンクチケットをいただいたので、みんなで行きました。

こちらにもシンガポールを代表するカクテルのシンガポールスリングがあり、こちらはノンアルコールなので、ジュースです。

こちらはノンアルコールですので、ジュースです。

シンガポールスリングは色々な場所で飲めるので、飲み比べると面白いですよ!

グラスにフラトンのマークがありました。

フラトンホテルのグッズ

TWGからフラトンホテルのオリジナルティーが出ています。こちらは、TWGでは買えず、フラトンホテルのグッズ売り場で買えます。

フラトンオリジナルグッズでは、色々な種類のフラトンベアーがありました。

ベアー好きとしては、かなり欲しいのですが、余計なものを増やしてはいけないため、ぐっと堪えました。(イギリスでも同じ事を言っていましたが。。)

こちらで買い物をすると、フラトンの素敵なショッパーに入れてくれます。

フラトンホテルの感想


強行スケジュールでしたが、憧れのフラトンホテルに泊まれて大満足でした。
近代的なホテルもありますが、コロニアルなインテリアが好きな方には絶対におすすめです。

今回は見に行くのを忘れてしまいましたが、インフィニティープールもあるようです。

マーライオンパークも近く、ジョギングをしている人もたくさんいましたし、最終日に一人で近所の公園をお散歩しましたが、心地よい場所で、「これだけでも十分満足」と思うほどでした。

フラトンホテル
フラトンホテル近くの公演

リバークルーズもホテルの前から乗れます。

フラトンホテル
ここから船に乗れます。

夜はこんな感じです。

フラトンホテル

今回は、アフタヌーンティーやお買い物など、たくさん回ったので、「ホテルでのんびり過ごす」ことはあまりなかったですが、プールもあるので、1日ホテルで過ごしても素敵だと思います。

とにかく素敵なホテルに泊まれて大満足でした。

フラトンホテル

ランキングに参加しています。ポチっといただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


コメント