グロースター大聖堂、ホグワーツ魔法学校を歩く

グロースター大聖堂 イギリス
ステンドグラスが美しい
スポンサーリンク
グロースター大聖堂

スネイプ先生に出会いそうです。

映画「ハリー・ポッター」の魔法学校のホグワーツのロケ地に行ってきました。

私は、特に「ハリポタ大好き!」なハリー・ポッターファンではなく、映画も1と2と最後のラスト30分しか観ていないぐらいなのですが、ハリポタの世界を楽しんできました。

当然のことながら、ユニバーサルスタジオジャパンの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」とは比べ物にならないぐらいの重厚感で、本物は素晴らしかったです。

私は、ハリポタファンではないといいつつも、USJにもしっかり行っております。

本物のホグワーツ魔法学校をご紹介します。

スポンサーリンク

・グロースター大聖堂 Gloucester Cathedral

グロースター大聖堂は、イギリスのグロースター(Gloucester)にあります。

Gloucester Cathedral

グロースターへは、ロンドンのパディントン駅(Paddington)からGWRで行きます。時間は2時間ぐらいです。

行き方は、こちらもご覧ください。

ロンドンからコッツウォルズへの行き方(イギリス初心者向け)
個人で、電車とバスでコッツウォルズに行ってみようと計画を立てました。これがなかなか難しく、失敗談と初心者向けの行き方です。

駅からは徒歩5分ぐらいですので、ロンドンから日帰りも可能です。

ぐロースター大聖堂

グロースター大聖堂。荘厳な建物です。

お土産屋さんやカフェもあります。

・グロースター大聖堂を見学

ハリー・ポッターのロケ地になったのは、こちらの回廊です。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂の回廊。夜は本当に魔法使いが出てきそうです。

ハリーやハーマイオイニーに会えそうです!

グロースターに宿泊したので、まず、到着したその日に行きました。

ちょうど子供たちが讃美歌を歌っていて、パイプオルガンの音が荘厳で美しく、しばらく聞き惚れてしまいました。

グロースター大聖堂

ステンドグラスが美しい。

入り口で寄付を求められますが、「エイゴ、ワカラナイ」と、キョトンとしていたら、「Chinese?」と聞かれ、「Japan」と答えたら、日本語の案内を貸してくれました。

オーディオガイドなどもあり、ハリー・ポッターはどこでロケをしたかも詳しく説明しています。

夜の大聖堂は、ちょっと怖く、一人で歩いていると何かが出てきそうです。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂

回廊は、観光客がたくさんいますが、本来は、神聖な教会です。

歴史のある場所がたくさんありました。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂

実は、私は霊感が強く、聖堂の奥へ行くほどに、息が苦しくなってしまいました。

イギリスに行く前に「塩」が効果があると聞いていて、日本では塩はお清めの意味がありますが、西洋の霊にも効果があるそうです。

イギリスは霊が多く、むしろ霊に会うことを喜ぶようですが、困る方は是非、「塩」を使ってみてください。お風呂に入れるのが効果的です。

完全に魔女が出てきそうな雰囲気です。

グロースター大聖堂

夜のグロースター大聖堂。魔女がいそうです。

息が苦しいといいつつ、ここが気に入ってしまい、次の日も朝から大聖堂へ行きました。

グロースター大聖堂

絵本の中のような風景です。

まだ、その時は、観光客へのオープンの時間前で、ちょうど、ハリー・ポッターのような制服を着た生徒たちがミサ?をしていました。

グロースター大聖堂

大聖堂の礼拝堂

オープンまで待ってようかなと、椅子に座っていたところ、先生がやってきて、まだオープンしていないと言われたため、そこから立ち去ろうとしたら、ここにいていいとのことで、私も一緒にお話を聞き(何を言っているかわからない)、賛美歌を歌う時には一緒に立ち上がり、先生は、讃美歌の歌詞を一緒に見せてくださり(でも、知らない曲でした)、信者でもないのに一緒に参加をしてしまいました。

大聖堂に響くパイプオルガンの音は、何度聞いても素晴らしいです。

明るい時間は、ステンドグラスに入る光も美しく、昨日と同じ回廊ですが、時間によって姿が変わります。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂の回廊

庭に出ると、魔法の箒で誰かが飛んでそうです。

グロースター大聖堂

この木も魔法にかかっているようです

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂の中庭です。

・グロースター大聖堂のまとめ

予想外に行くことになったグロースター大聖堂ですが、結果として、ここに行くことは運命だったような気がします。

グロースター大聖堂

ステンドグラスが美しい

中世からの歴史があるホテルに泊まったことも必然のように思いますし、宿泊したことで、何度も大聖堂に行けたこと、朝の姿や夜の姿を見ることができたことや、長い時間ここで過ごせたことなど、日帰りとは違う体験ができました。

日本人は全く見かけず、ちょっと行きにくいかもしれませんが、ハリー・ポッターが好きな方はもちろん、そうでない方も訪れてみてください。

入場料は無料でしたが、最後に感謝の気持ちを込めてdonation(寄付)をしてきました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント