グロースター大聖堂、ホグワーツ魔法学校を歩く

グロースター大聖堂 イギリス
ステンドグラスが美しい
スポンサーリンク
グロースター大聖堂

スネイプ先生に出会いそうです。

イギリスのグロースターにあるグロースター大聖堂は、映画「ハリー・ポッター」のホグワーツ魔法学校のロケ地としても使われた荘厳な大聖堂です。

ユニバーサルスタジオジャパンの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッター」でハリーポッター体験はできますが、比べては失礼ですが、やはり歴史のある本物の建造物は重厚感があり、全く違いました。

それでは、本物のホグワーツ魔法学校をご紹介します。

スポンサーリンク

グロースター大聖堂 Gloucester Cathedral への行き方

グロースター大聖堂は、イギリスのグロースター(Gloucester)にあり、ロンドンからは電車で行けます。

Gloucester Cathedral

グロースターはロンドンのパディントン駅(Paddington)からGWRで2時間ぐらいです。

電車での行き方は、こちらもご覧ください。

ロンドンからコッツウォルズへの電車での行き方(失敗から学ぶ確実な方法)
個人で、電車とバスでコッツウォルズに行ってみようと計画を立てました。これがなかなか難しく、失敗談と初心者向けの行き方です。

グロースター大聖堂は、グロースター駅からは徒歩5分ぐらいで、大聖堂の屋根が見えるので、迷わず行けると思います。

ぐロースター大聖堂

グロースター大聖堂。荘厳な建物です。

グロースター大聖堂の回廊

ハリー・ポッターのロケ地になったのは、こちらの回廊です。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂の回廊。夜は本当に魔法使いが出てきそうです。

ハリー・ポッターの「賢者の石」と「秘密の部屋」で出てきます。

ハリー・ポッターだけではなく、映画「二人の女王 メアリーとエリザベス」でエリザベス女王が歩いているシーンでもこの回廊が出てきました。

グロースター大聖堂

夜は、魔法学校、昼間は女王陛下が歩いている感じでしょうか。

ステンドグラスが美しく、昼間と夜で雰囲気が違うので、もし行けるならば、両方行けると違いを楽しめると思います。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂、おすすめの時間は?

グロスター大聖堂Gloucester Cathedral)は、正式名称:聖ピーターと聖なる不可分離の三位一体主教座聖堂、Cathedral Church of St Peter and the Holy and Undivided Trinity)というそうです。

観光地ではなく、神聖な場所なので、実際にミサなどを行っていました。

私が行った時は、ちょうど子供たちが讃美歌を歌っていて、パイプオルガンの音が荘厳で美しく、しばらく聞き惚れてしまいました。

グロースター大聖堂

ステンドグラスが美しい。

入場は無料ですが、寄付をいれる箱があります。

オーディオガイドなどもあり、ハリー・ポッターはどこでロケをしたかも詳しく説明しています。中国語や日本語の説明書もありました。

夜の大聖堂は、ちょっと怖く、一人で歩いていると何かが出てきそうです。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂

怖いのが好きな方は、是非、夜に行くと雰囲気たっぷり味わえます。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂

夜は人が少ないので、かなり怖いです。納骨堂もあるし、歴史があるので、いろいろ出ますから。

完全に魔女が出てきそうな雰囲気です。「絵本のような景色」とも言えます。

グロースター大聖堂

夜のグロースター大聖堂。魔女がいそうです。

「怖い」といいつつも、大聖堂が気に入ってしまい、近くに宿泊したため、次の日も朝から大聖堂へ行ってしまいました。

グロースター大聖堂

絵本の中のような風景です。

朝から張り切って大聖堂へ行ったら、観光客へのオープンの時間前で、本当にホグワーツのような制服を着た生徒たちがミサ?をしていました。(正しい表現がわからず、間違えていたらすみません。)

グロースター大聖堂

大聖堂の礼拝堂

オープンまで待ってようかなと、後ろの椅子に座っていたところ、先生がやってきて、「まだオープンしていない」とのことでした。「ここにいてはまずいかな」とそこから立ち去ろうとしたら、「ここにいていい」とのことで、私も一緒にお話を聞き(何を言っているかわからない)、賛美歌を歌う時には一緒に立ち上がり、先生は、讃美歌の歌詞を一緒に見せてくださり(もちろん知らない曲でした)、信者でもないのに一緒に参加をしてしまいました。

大聖堂に響くパイプオルガンの音は、何度聞いても素晴らしいです。

明るい時間は、ステンドグラスに入る光も美しく、昨日と同じ回廊ですが、時間によって違う場所のようです。

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂の回廊

ステンドグラスが美しいので、太陽が出ている時間に一度歩いていただきたいです。でも、夜は夜で、本物の魔法使いが出てきそうな雰囲気もあり、どちらか一つを選ぶのは難しいです。

私は1泊したので、朝、昼、夜と色々な時間に行ってみましたが、どの時間もそれぞれの良さがありました。

ただ、霊感の強い方には夜はあまりお勧めはしません。なんせ、イギリスは出ますからね。私も若干息苦しくなった場所がありました、が、もし、気になる方は、ホテルに戻ったら塩風呂に入ってください。

庭に出ると、魔法の箒で誰かが飛んでそうです。

グロースター大聖堂

この木も魔法にかかっているようです

グロースター大聖堂

グロースター大聖堂の中庭です。

グロースター大聖堂のまとめ

全く計画にはなく、予想外に行くことになったグロースター大聖堂ですが、ここに導かれたような気がしました。

グロースター大聖堂

ステンドグラスが美しい

中世からの歴史があるホテルに泊まったことも必然のように思いますし、宿泊したことで、何度も大聖堂に行けたこと、朝の姿や夜の姿を見ることができたことや、長い時間ここで過ごせたことなど、日帰りとは違う体験ができました。

日本人は全く見かけず、ちょっと行きにくいかもしれませんが、ハリー・ポッターが好きな方はもちろん、そうではない方も行く価値はあります。

入場料は無料でしたが、感謝の気持ちを込めてdonation(寄付)をしてきました。

ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント